Home > 2010年08月

2010年08月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

REAPERのフォルマント補正について

  • Posted by: レオル
  • 2010-08-26 Thu 00:08:12
  • 講座
音MAD作者の皆さんはREAPERのフォルマント補正をご存知ですか?
聞いたことはあってもなんなのかよくわからない人も多いかと思います。

通常、音声を引き伸ばしたりピッチを変更すると音が汚くなってしまいます。
しかし、アルゴリズムを設定することによって音を綺麗に引き伸ばしたり自然なピッチ変更ができるようになります。

まずはREAPERに音声を置きましょう。(REAPERのバージョンは0.999ではアルゴリズムの設定ができないので注意。最新版でできます。)
アルゴリズム1
音声を右クリックすると「Item properties」の項目が出てくるのでこれを選択します。

アルゴリズム2
するとこんな画面が出てくると思います。
ここの「Algorithm」で音の設定を変えることができます。
設定を変えたらOKを押し、あとは音を引き伸ばしたりピッチを変えてみてください。

↓自分がよく使う設定の紹介↓
Algorithm:駘astique pro
Parameter:Preserve Formants(High PitchesまたはMost Pitches)

ピッチの変更がある程度自然になります。
人力ボーカロイド向け。

Algorithm:駘astique Efficient
Parameter:Normal

音を伸ばすのにいい感じ。音が滑らかになります。

Algorithm:駘astique SOLOIST
Parameter:Monophonic

ピッチをかなり自然に変えることができます。これも人力ボーカロイド向け。
音を伸ばすのにはあまり向いてません。
また、音源がシャウト系の声だったり雑音が入ってたりすると音が汚くなりやすいです。

Algorithm:駘astique SOLOIST
Parameter:Speech

ピッチ変更に最適。音を伸ばしすぎると汚くなります。


アルゴリズムやパラメーターには色々種類があるので、その音や用途に適したアルゴリズムを使うのが良いと思います。
スポンサーサイト

REAPERで曲のボーカルを抜き出す方法

  • Posted by: レオル
  • 2010-08-21 Sat 01:51:18
  • 講座
講座。(画像はREAPER最新版。無料で使えます。)
曲のボーカルを抜き出すのは「歌声りっぷ」などのソフトを使う方法もありますが、カラオケ音声があればREAPERでもできます。
今回はJust Be Friendsのルカの声を抜き出してみます。
通常に再生した状態


ボーカル1
まずはこのようにボーカルが入っている音声とボーカルが入っていないカラオケの音声を置きます。
そして赤い円で囲んだ「Phase Normal」のボタンをクリック。

そして、注意しなければならないのがボーカルありとボーカルなしの音声を正確に合わせることです。
ボーカル2

波形を最大まで拡大しながらしっかり合わせます。

できたら再生してみましょう。

このように綺麗に抜き出せていたら成功ですね。
曲によってはうまく抜き出せない場合もあるかと思います。仕方ないね。

コメント返信

Index of all entries

Home > 2010年08月

検索フォーム
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。