Home > 2012年06月

2012年06月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Keyboard Tylenolのギター

  • Posted by: レオル
  • 2012-06-09 Sat 15:50:03
  • 講座

「0:57あたりのギターどうやって作るのー?」という質問が多かったので。
元はKBCの「んーんー」歌ってる部分の音です。
ピッチを合わせ終わった後、Keroveeでこんな設定にします。
KTguitarKerovee.jpg
KeroveeではTone1とTone2で同じツマミが2段に分かれています。初期設定ではTone2のVolが0になっていますが、ここを100にすることで音が2重になるという仕組みです。
それぞれの段を別々の設定にすることで音に厚みを出すことができます。


1回目:エフェクト無し
2回目:Kerovee有、Smash ProやDistroyrで音を歪ませたもの。ディストーション系のVSTをかければ大体ギターっぽくなります。また、高音のノイズが耳障りだったのでEQでちょっと抑えてます。
3回目:コーラスやリバーブの空間系エフェクトで音を広げる
スポンサーサイト

Index of all entries

Home > 2012年06月

検索フォーム
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。